HOME > 道の駅を見る > 道北 > ほっと♡はぼろ
HOME > 道の駅を見る > 道北 > ほっと♡はぼろ

ほっと♡はぼろ 道北

通称「オロロンライン」の中継点にあり、天然温泉、バラ園、北海道海鳥センターが集積した道の駅。

50羽幌町カントリーサイン
【羽幌町HP】

住所 苫前郡羽幌町北3条1丁目29番地(国道232号沿い)
TEL (0164)62-3800
休館日 年中無休
開館時間 売店
7:00~21:00
入浴
10:00~22:00
レストラン
11:30~14:30(LO/14:00)、17:30~20:30(LO/20:00)
スタンプ
押印時間
売店の開館時間に同じ
登録年月日 平成10年4月17日(1998年)【登録番号50】
  • 北海道地区道路情報バナー
  • 道路交通情報バナー

ほっと♡はぼろからのお知らせInformation from MICHI-NO-EKI

営業時間・休館情報Information from Website

道の駅の紹介

国道232号沿いに位置する道の駅「ほっと・はぼろ」のメイン施設「はぼろ温泉サンセットプラザ」は真っ白な豪華客船をイメージし、天然温泉大浴場・露天風呂・屋外プールや地元特産品を扱う物産店などの施設があり、また7階展望ラウンジからは、天売島、焼尻島など日本海が一望でき、心も体もリラックスできます。隣接する「はぼろバラ園」では、珍しい北方系バラなどが咲き誇り、「北海道海鳥センター」では、天売島の海鳥のことが全てわかる展示室や研究施設があります。

トイレ

バラ園の入口に建つ24時間使用できる屋外のトイレです。

物産店

特産品の甘エビ(地方発送)や数々のお土産品がそろっています。

レストラン(1階・二島物語)

新鮮な海の幸、山の幸を使って、和洋中と豊富なメニューが楽しめます。

展望ラウンジ(7階・青い薔薇)

ここからの夕陽の眺めは抜群です。昼はカフェラウンジ、夜はバーラウンジとしてくつろげます。 (カラオケ・パーティールーム完備)

はぼろバラ園

6月下旬~9月にかけて北方系のバラを中心に約300種類、およそ2,000株のバラが豪華な雰囲気と上品な香りの世界に誘います。他ではなかなか見る事の出来ないフェアリープリンスやチェシャー、オイティンなどが含まれる等、豪華な気品に満ちています。

はぼろ温泉大浴場

客室ツイン

客室和室

周辺見どころガイド

天売島・焼尻島

オロロン鳥、ウトウなど8種類100万羽の海鳥が生息している天売島。オンコ、ミズナラなどの樹木が自然林を形成している焼尻島。両島とも自然散策はもちろんウニなどの海の幸を存分に味わうことができます。

北海道海鳥センター

道の駅に隣接した、日本で初めての海鳥の保護や研究の拠点です。天売島に飛来するオロロン鳥など貴重な海鳥の資料が揃っています。(入館料/無料)

お問い合わせ:羽幌町観光協会 TEL:0164-62-6666

食べる

ほっと♡はぼろ

甘えび丼

はぼろ温泉サンセットプラザホテル内 1階レストラン「二島物語」では羽幌名産の甘えびをふんだんに使用した特製甘えび丼をご提供しています。
ぷりっぷりでとろけるような甘さの甘えびはここでしか味わえません!

おみやげ

ほっと♡はぼろ

甘えびリキッド

羽幌町名産の甘えびをご家庭でも味わえるよう、通常の20倍の速さで冷凍する超速リキッド冷凍により、しっかりとした食感と甘さを保ち旨みを逃がさずお召し上がりいただけます。
ほっと♡はぼろ

金時羊羹

羽幌町菓子店「梅月」で製造・販売している羽幌銘菓の一つ、金時羊羹は大正12年の創業以来、変わらぬ味を提供しています。
地元産の金時豆をたっぷり使用した優しい甘さの羊羹です!
  • 駐車場
  • トイレ
  • 身障者用トイレ
  • ウォシュレット
  • 電話
  • レストラン
  • ショップ
  • 無料休憩所
  • 公園
  • 温泉
  • 宿泊施設
  • 授乳室&
    おむつ交換台
  • クレジットカード
  • AED
  • Wi-Fi
  • 508 700 785

※身障者用トイレ・ウォシュレットはバラ園トイレのみ

アクセスAccess

GoogleMapで見る

Print Friendly, PDF & Email印刷する
ページトップへ