北海道地区「道の駅」連絡会北海道「北の道の駅」 写真提供:素敵な北の道
「北の道の駅」TOP > 風Wとままえ

日本海に浮かぶ夫婦島天売島・焼尻島と国内最大級の風車群を眺めながら、温泉に入りオロロンラインの中継地点でちょっと一休み!
風力発電がまちのシンボルとなっていることから、「ふわっと=風W(Wは電力のワットより)」と命名されました。


●るもいfan〜留萌地域情報サイト
●古代の里
●鰊番屋(岡田家)
パーキング トイレ 身障者用設備 温水洗浄便座 電話 店舗・売店 レストラン 喫茶・軽食 無料休憩所 インフォメーション AED 公園 ベビーベッド 展望台 博物館・美術館
温泉 運動場 宿泊施設 キャンプ場等 ガソリンスタンド シャワー ファックス 一般利用インターネット ポスト 体験施設 電気自動車充電スタンド クレジットカード利用可 ドッグラン その他
 国道232号線沿いに位置する道の駅「風Wとままえ」のメイン施設である「とままえ温泉ふわっと」はコンクリートの素材を活かした壁とドーム球場を思わせる白い屋根が特徴で、温泉、露天風呂、レストラン、ラウンジ、特産品売店やB&G温水プールなどさまざまな施設があります。ラウンジや露店風呂からは日本海に浮かぶ天売島・焼尻島も一望することができ、心も体もリラックスできます。隣接する夕陽ヶ丘オートキャンプ場、ホワイトビーチ、未来港公園は家族連れにはとても人気のアウトドアスポットです。

温泉・露天風呂
湧出温度48度の塩化物強塩泉です。塩分が肌を覆い汗の蒸発を防ぐため入浴後も保温効果があり、身体の芯から温まります。露天風呂から天売島・焼尻島も一望できます。
 日帰り入浴10:30〜22:00(夏期)
11:00〜22:00(冬期)

レストラン「風夢」
苫前町の新鮮な海の幸、山の幸を使った、和食・洋食・中華と豊富なメニューが楽しめます。
 営業時間11:30〜15:00
17:00〜21:00

ラウンジ「Windmill」
カウンターから見る日本海に沈む夕陽はとても綺麗です。
昼はカフェ・ラウンジ、夜はバー・ラウンジとしてご利用できます。
 営業時間14:00〜20:30

特産品売店
名物の甘エビや煮蛸などの海産物、町内の各サークル等が作ったコーヒーカップ、花瓶、木工作品なども展示販売されています。
 営業時間8:00〜18:00

お問い合わせ:
苫前町企画振興課 TEL 0164-64-2212
●夕陽ヶ丘オートキャンプ場
電気、水道、水洗トイレ等の設備も充実した人気のキャンプ場です。日本海に浮かぶ天売島・焼尻島も一望できまます。
開設期間5月〜9月
料   金Aサイト:4,000円 Bサイト:2,000円

●夕陽ヶ丘ホワイトビーチ
中国海南島から取り寄せた「白い砂」が人気の海水浴場です。トイレ、シャワー室も完備されてます。
開設期間7月〜8月

●夕陽ヶ丘未来港公園
水洗トイレや調理場などの設備を有した隠れたキャンプ場です。芝と砂場の2種類があります。お好きなところでキャンプしてはどうですか?
開設期間7月〜8月
テント料金1人用:500円 2人用以上:1,000円

●上平グリーンヒルウインドファーム
国内最大級の風力発電施設で1,000kwが20基、1,500kwが5基、1,650kwが14基の計39基、50,600kw。
風車を見ながら日本海に浮かぶ天売島・焼尻島や利尻島も見ることが出来る隠れた名所です。

●古代の里(郷土資料館・考古資料館・復元住居)
国内最大の羆の剥製や三毛別ヒグマ事件の復元模型、擦文時代の出土品が多数展示されています。資料館の横には縄文時代擦文時代の住居やアイヌのチセが復元されてます。
開館期間5月〜10月
休館日:毎週月曜日

●三毛別ヒグマ事件跡地
大正4年12月に本町三毛別地区で冬眠を逸した羆に10名が殺傷(7名死亡・3名重傷)された史実に基づき復元した現場です。一度訪れてみてはどうですか?
開設期間5月〜10月
写真
周辺マップ
アクセスマップ
道の駅まで/からの距離と時間検索|北の道ナビ
道内各地から道の駅まで
この駅を起点にして

●今日のイベント
●イベント予定表
●イベント検索

●苫前町のホームページへ
●留萌開発建設部
●北の道ナビ(道路情報)
路線名
国道232号沿い
メイン施設 とままえ温泉ふわっと
所在地 苫前郡苫前町字苫前119番地1
電 話 (0164)64-2810
FAX (0164)64-2223
休館日 年中無休
開館時間 7:00〜22:00
レストラン:
ランチ:11:30〜15:00(ラストオーダー14:30)
ディナー:17:00〜21:00(ラストオーダー20:30)
スタンプ
押印時間
7:00〜22:00

北の道の駅のトップへ

施設のご案内