北海道地区「道の駅」連絡会北海道「北の道の駅」 写真提供:素敵な北の道
「北の道の駅」TOP > あしょろ銀河ホール21

道東の交差点にある「道の駅」。平成23年4月18日リニューアル。

●螺湾ブキ
●ふるさと銀河線(北見−北光社)
パーキング トイレ 身障者用設備 温水洗浄便座 電話 店舗・売店 レストラン 喫茶・軽食 無料休憩所 インフォメーション AED 公園 ベビーベッド 展望台 博物館・美術館
温泉 運動場 宿泊施設 キャンプ場等 ガソリンスタンド シャワー ファックス 一般利用インターネット ポスト 体験施設 電気自動車充電スタンド クレジットカード利用可 ドッグラン その他
この「道の駅」は、道東自動車道足寄ICから5q、北見・網走圏と釧路圏、十勝圏を結ぶ国道241号と242号の交差点にあります。
また、平成18年4月にふるさと銀河線が廃線となるまで、鉄路の駅「足寄駅」でもあり、この場所を中心に町の歴史を刻んできました。これからも交通・地域の拠点として、歴史を刻んでいけるようにという地域の思いも込めて、館内や周辺には、鉄道の面影が残されています。

ショップ&ベーカリーあしょろ
足寄町特産のらわんぶき製品やチーズ・乳製品を中心とした特産品ショップや焼き立てのパンを販売するベーカリーがあります。

松山千春ギャラリー
足寄出身の歌手、松山千春さんのステージ衣装やリリース作品の歴史などを展示しているギャラリーです。

多目的観光施設
銀河ホール北側交通広場の中央に木造時代の旧足寄駅舎を復元した多目的観光施設が建設されました。
町内で生産されたカラマツ材が使われており、バス待合室や足型採取事業の拠点「足型工房」などが入っています。

レストランあしょろ
和・洋・中とバラエティに富んだ美味しいメニューが楽しめます。坦々麺や五目あんかけ焼そばなど本格的な中華や、らわんぶきが入った「足寄弁当」などが人気です。


●オンネトー
雌阿寒岳の山麓にある周囲2.5qの小さな湖。季節や天候、見る角度によって澄んだ青、エメラルドグリーン、ダークブルーと湖面の色が変わることから別名「五色沼」と呼ばれています。神秘的な自然に心を奪われるはずです。   

問い合わせ先:0156-25-6131〔あしょろ観光協会〕

●足型工房
駅前や歩道などに敷設されている足型は、ここで取れます。所要時間10分〜15分ほどで、後日敷設され、足型証明書を発行してお知らせします。
 料金:町外の方 3,000円 町内の方 2,500円
 時間:10:00〜16:00
     月曜日、年末年始、冬期間はお休みです。
 電話:0156-25-7233
写真
周辺マップ
アクセスマップ
道の駅まで/からの距離と時間検索|北の道ナビ
道内各地から道の駅まで
この駅を起点にして

●今日のイベント
●イベント予定表
●イベント検索

●足寄町のホームページへ
●足寄町観光物産協会のホームページへ
●帯広開発建設部
●北の道ナビ(道路情報)
路線名
国道241号・国道242号沿い
メイン施設 あしょろ銀河ホール21
所在地 足寄郡足寄町北1条1丁目
電 話 (0156)25-6131
休館日 年中無休
物産・売店:
年末年始(道の駅にお問合せ下さい)
軽食レストラン:
毎週木曜日
年末年始(道の駅にお問合せ下さい)
開館時間 物産・売店:
9:00〜18:00(4月下旬〜10月)
9:00〜17:00(11〜4月下旬)
軽食レストラン:
11:00〜15:00
スタンプ
押印時間
8:00〜18:00

北の道の駅のトップへ

施設のご案内