北海道地区「道の駅」連絡会北海道「北の道の駅」 写真提供:素敵な北の道
「北の道の駅」TOP > 江差
「笑え 笑え へばええごとある」。
江差の笑いの守り神「繁次郎」(しげじろう)に出会う駅。

●受けつがれる祭り
●土地にまつわる、さまざまな伝説
パーキング トイレ 身障者用設備 温水洗浄便座 電話 店舗・売店 レストラン 喫茶・軽食 無料休憩所 インフォメーション AED 公園 ベビーベッド 展望台 博物館・美術館
温泉 運動場 宿泊施設 キャンプ場等 ガソリンスタンド シャワー ファックス 一般利用インターネット ポスト 体験施設 電気自動車充電スタンド クレジットカード利用可 ドッグラン その他
江戸時代の江差に実在したといわれる「とんち」の名人・江差の繁次郎。その繁次郎の銅像が飾られた繁次郎浜が道の駅「江差」の場所です。愉快なとんちで鰊場の親方や周囲をけむに巻き、町中に笑いを振りまいていた繁次郎は庶民のアイドルでもありました。この道の駅は、「笑い」で町おこしをする江差町の中心的な場所にもなっています。江戸時代の鰊場の雰囲気を盛り上げようと、地元で採れたヒノキ材を使い、切妻屋根の建物に仕上げた駅です。

江差の繁次郎像
大きな目と口のユーモラスな表情の繁次郎。江差のアイドルです。

道の駅の看板
記念撮影のポイントです。日本海をバックにどうぞ。

繁次郎番屋簡易宿泊所
布団やお風呂、キッチン、冷蔵庫、炊飯器などがそろっている宿泊棟です。食材や食器類、パジャマを持ってどうぞ。4月〜11月まで受け付けています。お申し込み・詳しくは道の駅まで。

切妻屋根のトイレ
江差産のヒノキ材を使った江戸時代風トイレです。

お問い合わせ:
江差町役場産業振興課観光係
(0139)52-6716(直通)
江差観光コンベンション協会
      (0139)52-4815(直通)
●江差姥神大神宮渡御祭(8月9日〜11日)
およそ三百六十有余年前から始まったといわれる、北海道最古のお祭り。宝暦年間(1751〜1763年)につくられた山車も登場する歴史ある祭りです。
写真
周辺マップ
アクセスマップ
道の駅まで/からの距離と時間検索|北の道ナビ
道内各地から道の駅まで
この駅を起点にして

●今日のイベント
●イベント予定表
●イベント検索

●江差町のホームページへ
●函館開発建設部
●北の道ナビ(道路情報)
路線名
国道227号沿い
メイン施設 繁次郎観光案内所
所在地 檜山郡江差町字尾山町1番地
電 話 (0139)52-1177
FAX (0139)52-1177
休館日 無休(4〜10月)
毎週月曜日(11〜3月)
※月曜日が祝日の時は翌日
年末年始(12/31〜1/5)
開館時間 9:00〜17:30(4〜9月)
9:00〜17:00(10月)
10:00〜16:00(11〜3月)

北の道の駅のトップへ

施設のご案内